モーターランド鈴鹿でミニバイク2時間耐久イベントレースを開催されます
K&Tレーシングパーツ
受理書内容、当日スケジュール

エントリー台数
(12月22日現)
  STクラス  11台
 
SPクラス  12台
 オープンクラス 4台
 その他クラス  2台

モーターランド鈴鹿にて12月26日にミニバイクの2時間耐久イベントレースが
開催されます


日時  12月26日

会場、主催 モーターランド鈴鹿

運営協力  K&T(059-367-7640)、ALTEC(090-4795-5896),(今後協力店を募集)

参加資格

  参加型の耐久イベントですのであえて規定を設けませんが、20歳未満のライダーにおいては親の承諾による申し込みの署名をお願いします(申し込み時に署名をしていただいた方に確認のため連絡をする場合もあります)

参加人数

一台につき何人で分けて走行していただいても結構です。

クラス分け

  STクラス、SPクラス、オープンクラス、その他

   詳細は下記にて

参加費用 

  各クラス¥10000/台とします。(MAX50台とします)

参加車両

 17インチ以下の車両、排気量125CC以下の車両(これに該当しない車両に関しましてはご相談下さい)車両改造範囲、エントリークラス等わからないときはK&T(059-367-7640)、ALTEC(090-1093-4032)

参加申し込み

モーターランド鈴鹿内にてエントリー期間は11月26日から12月12日までモーターランド鈴鹿に現金書留もしくは現地にて申し込み

申込書はモーターランド鈴鹿のHPからダウンロードしてください。

  当日、参加1台に対して車の駐車枠1台分とします。その他の車両はコース入り口駐車場に移動していただくことになります。

車両の検査(車検)ライダーの装備

 レース当日には車検を行います。危険とみなした場合参加を拒否する場合があります

 皮つなぎ、フルフェイスヘルメット、皮グローブ、皮ブーツ装着必要です

自動計測装置(トランスポンダー)

 モーターランド鈴鹿にありますトランスポンダーを当日各車両に取り付けていただきます(もし転倒等で損傷された場合は修理だいとして4万円がかかります)

保険

 このイベントレースはあくまで楽しくバイクで遊ぶイベントですので主催、運営側には保険はありません(イベント時に置ける怪我や傷害、その他について、一切の責任は負いません)。各自に生命保険等が適応できるかを確認の上ご参加していただくようお願いします。

車両規定

STクラス

 4サイクル110CC以下のボアアップしていない一般車両でエンジン部分はマフラーのみの改造で、サスペンション、ブレーキやホイールの交換はOK。(XR100、KSR110等)、

SPクラス

 4サイクル110CC以下のボアアップしていない車両でエンジン部分はマフラーとキャブレターのみの改造で、サスペンション、ブレーキ、ホイールの交換はOK。

 2サイクルはNSR50、NSR80、NS50Fその他の車両でマフラー、キャブなどSTDで、サスペンション、ブレーキは交換OK。

オープンクラス

 排気量4サイクル125CC以下でエンジン、フレーム等の改造、およびフレームの交換は自由、但しレーサーエンジンは不可、サスペンション、ブレーキ、ホイール交換もOK。

2サイクルはNSR50、NSR80、NS50Fその他の車両でマフラー、キャブ等改造されているもので、サスペンション、ブレーキは交換OK。

その他クラス

125CC以上のバイクで事前に運営側が認めた車両。(S80、CBR150等)

タイヤ

  一般公道用タイヤでスリックはNGとします。雨の場合のレインタイヤはOKとします。(但し、その他クラスのみスリック可とします)

音量規制

あえて規制はいたしませんが、あまりにもうるさい音量の車両に関しましては参加を拒否する場合があります(たとえばサイレンサーが付いていないとか)

車両規定

全クラス共、以下の規定とします。

         アンダーカウルの装着はできるかぎり装着してください。

(特に4サイクル改造車両については“強く推奨”します。)

○ オイルのドレンボルト、フィラーキャップワイヤーロックをしてください。

○ キャブレーターにオーバーフローキャッチタンクを接続する事。

  ○ オイルキャッチタンク  2&4サイクルを問わず、ブリーザーパイプ大気開    放型の改造車は専用オイルキャッチタンクを装着し、タンクより先のホースは    エアクリーナーBOX内への導入、或いはキャブレーター吸入口へ向け固定す    る事。

     いずれも専用のキャッチタンクを車体の安全な場所に確実に取り付ける事

飲料水の缶、ガソリンや熱に弱い材質の物は不可です。

  ○ 水冷の場合、ラジエーターのオーバーフローキャッチタンクを装着する事。

  ○ ハンドル、レバー、ステップの先端を丸くしておいてください。

(とんがっていると危険です)

     カウル類の取り外し・・不要な部分及びカウルの取り外し等はOKですが、カットした部分が危険な形状にならない様に注意して下さい。

     車両の前方、両サイドに明確に読める大きさ、自体でゼッケンが貼付出来る   ゼッケンスペースを設ける事、但し鋭利な金属やダンボール等の流用は禁   止です。
 
     主催者から指定されたゼッケンNoを明確に読める大きさ、自体にて車   体の前方、両サイドに貼付た状態で車検を受けて下さい。
     ライト、キャリア類は安全の為、取り外すかテーピングを施す事。
    
メインスタンド、サイドスタンドは取り外すこと、不可能な車種は針金等で固定する事。

電源

施設内の100Vは使用ができません。もし必要ならば発電機をご用意ください

施設内の電源を使用しているのを見つけましたら了解無くコンセントから抜かせていただきます。
それでも使用している場合はピットインしていただき帰っていただく処置をとる場合があります
(1人を認めますと他のエントラントも認めなくてはいけないし、施設の電源は大きくないため電源が落ちた場合、タイム等の記録が消えてしますので)

耐久特別規則

 3回のピットインの義務つけ

 ルマン式スタート

26日のスケジュール

7時ゲートオープン

9時から12時までは2輪のスポーツ走行(¥5000/台)

 一般の参加者も走行可能

 レース参加者も別途走行料が必要

13時から14時  予選

(各クラスわけをして10分での予選となります)

14時から16時  決勝2時間耐久レース

16時半から表彰式

レース終了後、先導走行での体験走行(無料)を行います。


皆さんからの問い合わせありがとうございます
皆さんからの問い合わせを下記に掲載しました。


* NSR50,NSR80でマフラーが変わっているのですが?
    
オープンクラスにてエントリーができます

*  125CC2サイクルスクーターはエントリーできますか?

    オープンクラスにてエントリーができます

*  NSR50、NSR80でマフラー、キャブはSTDなのですがエアクリーナーが新品では売ってないので無しか、パワーフィルターをつけてのエントリーはできますか?
    SPクラスでのエントリーになります。

* 12インチで、エンジンが250CCのエンジン(シングル)がのっています。エントリーできますか?    
     その他クラスにてエントリーができます。(レーサーのエンジンはNGです)

*  決勝中にタイヤの交換はOKですか?
     はい、OKです。
     
*  タイヤウオーマーはOKですか?
    OKです。しかしサーキット施設の電源は使用できません。発電機を御用意ください

*  スリックではない12インチレース専用タイヤでも参加可能かどうか教えてください。

    はいOKです。

* また,既定のピットイン回数をこなせば,ライダー1名でも参加可能かどうか教えてください。

   はいOKです

*  NSF100はどのクラスになりますか?

    SPクラスにてエントリーになります

*  KSR80でサイレンサーだけ変わっているのですがどのクラスになりますか?

    SPクラスにてエントリーになります


*  今回の相談されたことは、初心者の方からの相談で、レース中において速い人の邪魔にならないかとの相談でした。
 
まず、走行中は初心者の人は後ろから来るライダーのことを気にせず自分自身のラインを守って走ってくれたほうが後ろから来るライダーはラインを見て抜いていきます。
ただこのとき、いつ何時抜かれるかわからないことと、うまい人は後ろから来る気配が感じたときには抜いています。
ですからいつでもどこからでも抜かれる覚悟だけは持っていてください。
 
抜かれたときにびっくりしてマシンを起こしてしまったり、ラインをかえてしまったりするほうがむしろ危ない場合があります。
 
それでも後ろが、後ろから来る速いライダーが気になるとの事でした。
 
それではということで、皮つなぎの上からイエロー、もしくはオレンジ色のランディングシャツ(TシャツでもOK)をきることで後ろから来るライダーに知らせるという事をしましょう・・・と。
初心者なので気をつけて抜いていってくださいとの事をアピールしたいと。
 
ライダーさんの中に同じようなことをかんがえておらるライダーさんがおられましたら、ご自分の皮つなぎの上から着れるシャツを御用していただいて、当日私たちがミーティングにおいてみなさんに話をします。
 
こちらで用意・・・・を考えたんですがサイズ、数等が見えないため今回はライダーさんにお願いしたいと思います。